マグネット広告の作成費用についてご紹介!

このサイトでは、マグネット広告を制作する際に掛かる費用や安くするコツ等について紹介しています。
宣材ツールとしてクリニックや美容室など幅広い業種で人気になっている宣伝アイテムであり、実用性を重視しているものであるため受け取りたいという方も大勢いるほどです。
どれだけの個数を作ればお安い価格で制作できるのか、どこで注文をすれば良いのかなど初めて製作する方にとって役立つ情報を満載しているので参考にしていただければ幸いです。

マグネット広告を作る際の価格

マグネット広告を作る際の価格文 マグネット広告を制作するには、マグネット印刷に対応している印刷会社を探す必要があります。
オンラインでサービスを提供しているところが多く、パソコンやスマートフォンさえあればどこからでも注文することが可能です。
マグネット広告の作成数は1個単位からでも注文できますが、宣材として活用するには1ロット(100個)から注文する方がお得です。
その理由は作成個数が多くなるほど1個あたりの価格が安くなるからであり、長期間にわたって宣材にするのには2ロット以上で注文しておく方が活用しやすいでしょう。
2ロットで注文した際の価格相場としては約8万円で、マグネット本体の料金と印刷代もこの価格に含まれていて1ロットよりも約30%もお得になります。

マグネット広告は価格を比較してから発注しましょう

マグネット広告は価格を比較してから発注しましょう 広告に使われる素材として紙に印刷されたチラシはよく見かけますが、よほど気になったものでない限りはすぐに捨てられたりして予想したような効果が得られないこともあります。
それに比べてマグネット広告は、社名と連絡先が書かれた小さなものでしたら冷蔵庫などに手軽に貼ってもらうこともできます。
普段は気にすることがなくてもなにかトラブルがあったときには、その宣伝効果は絶大なものとなります。
マグネット広告の中にはかなり大きな物もあり、自動車のサイドドアに貼られたりしていますが、そうなると会社自社ビルの看板と同じような効果や、移動することでそれ以上の効果も期待できます。
宣伝に役立つと分かっても発注する時には、どんな大きさがいいのか、デザインはどうすればいいのか、疑問点も多いと思いますが、業者が用意するサンプルデザインから選ぶこともできますし、オリジナル品をゼロから依頼することもできます。
宣伝効果が高いことが分かっても、あまりに費用がかかるようでは上司からゴーサインが出ないかもしれませんから、まずは数社から見積もりを取りましょう。
いろいろな会社の価格や実績を比べてることで、よりいいものを作り上げることができます。

会社やブランドなどアピール可能なオリジナルマグネット広告

会社やブランドを知ってもらうために有効な方法は広告です。一般的には印刷物を配布する方法が考えられますが、ほとんどは廃棄されてしまいます。その中でもオリジナルのマグネット広告は残っている事が多いです。よくあるのは水道トラブルなどで電話番号などを書いてあるマグネット広告です。水道はいつトラブルが発生するか分からないので貼り付けておくと良い問いいう考え方で、シールなどでは剥がす事が難しくなります。会社の営業車にもオリジナルなマグネット広告を貼り付ける方法もあり、マグネットなので好きな場所に貼り付ける事ができ、いつでもはがせるのが特徴です。いろいろな利用方法も考えられ、特に思いついた時に連絡ができるような内容を広告にします。水道トラブル以外にも整骨院、歯医者、動物の病院、不動産など独自の広告を作成できます。比較的安いコストでできるのも特徴で、ポスティングや宣伝に活用して、新しい情報にいつでも貼り替えられます。

どのような場所でも宣伝が出来るマグネット広告の注文

企業は、いつでもサービスを利用してもらえるようにする為に、様々な広告を用意しています。マグネット広告はマグネットに企業の宣伝内容を記載しておき、それで宣伝を行っていく媒体です。企業がマグネット広告を導入するには、それを制作している会社に注文を行います。マグネット広告の利点は磁石で引っ付く所であれば、どこでも貼っておく事ができ、消費者がサービスを必要になった時に問い合わせをしてもらい易いという事です。制作会社によって、最小ロット数は異なりますが、様々な形の物を作る事が出来るので、個性を出す事も可能でしょう。屋内だけでなく、屋外でも利用する事ができ、コストも他の広告媒体と比べて安いので、広告費をあまり捻出出来ない企業にとっては良い選択肢です。注文する時は、ネットで制作会社に制作依頼します。申し込んでから短期間で制作してくれる会社があるので、内容に問題が無ければ、マグネット広告を制作してもらうようにしても構いません。

自由な形状で魅力的で目立つマグネット広告

以前はマグネット広告は四角や丸などの決まった形状のものが多く、自由に形をデザインしたものを作るにはたくさんの費用が必要でした。しかし最近はさまざまな形状のものが簡単に作られるようになり、ネットで注文して作成するマグネット広告も、希望の形のものを注文することができます。例えば自動車を扱う業者である販売店や免許スクールなどは車の形のものや、食料品関係は野菜や料理を象ったものなどがあります。任意に形を変えることができる理由は素材にあり、自由にカットができるアクリルのもの、柔らかい素材でふっくらして滑りにくい特殊なTPU素材を使用したもの、会社や商品のイメージキャラクターや製品を立体的に表したポリエステル素材なものなどがあります。いずれもネットから問い合わせて希望するイメージを伝えれば作成でき、他とは異なるオリジナルなもので一際目につき、営業車にらはりつける大きなものから、メモを挟む小さなものなどが会社や商品をPRする効果のあるグッズになります。

マグネット広告は配布で用いた方が宣伝効果を高めることが可能

マグネット広告は、後ろの部分が金属に密着する磁石になり、表面の部分を宣伝するような感じで作られています。金属に引っ付く性質があるので、家庭などでも様々な場所で引っ付けておくことが可能です。ドア・冷蔵庫の扉・マグネット板・机など様々な物があり、人は引っ付く性質があるとそのまま付けておく心理があります。宣伝のチラシなどの紙はゴミ箱に行きやすいですが、マグネット広告みたいな密着できる物は意外と使い道があると思い、貼り付けておいてしまうものです。長く宣伝をしたいケースではマグネット広告を制作し、それを各家庭に配布を行うのが最適で、人々の生活に欠かせない水道業者の宣伝でよく用いられています。紙などのチラシは、その時にトラブルがないなどの需要がなければ、ゴミに捨てられる運命になります。ところがマグネット広告を配布しておけば、別にゴミに捨てることもなく、将来、何かのトラブルがあるかもしれないと想定し、貼り付けて温存することが多いです。そのため人の心理を巧みに利用した宣伝を展開する上では、最適な広告方法の一つとなります。

マグネット広告を低価格で購入する方法と上手く差別化をするテクニック

宣伝方法の中にはマグネット広告もあり、多くの方が見たことがある業種には水回りの修理会社やリフォーム会社などが多い傾向にありますが、宅配を行う店舗でも活用することはでき、アイデア次第では数多くの業界で採用することができます。
マグネット広告はインターネット上に専門店があるので、このタイプのお店を利用することで1枚当たりの単価を低価格にすることができます。
発注ロット数が増える度に割引サービスを行っているお店もあるので、事前に複数のサイトを確認し比較検討することで最適なお店は探せます。
後はデザインの問題があり、競合他社と似ているようなデザインでは捨てられる可能性があるので、差別化を上手く行うには原色カラーだけでとにかく目立つようにするのではなく、お洒落さを出してみる方法も悪くはありません。
冷蔵庫や給湯器などに貼り付けて使用することが前提にあるので、従来型の原色カラーを多用するデザインとは異なり、インテリアに馴染むような洗練さも発揮する方法も効果はあります。
通常は四角形の規格品を使うことが多いのですが、専門店の中にはフリーカットとして形状を自由に指定する方法でも差別化には効果を発揮するのではないでしょうか。

マグネット広告の原材料や価格を知りたいなら

広告の仕方も多種多様ななってきましたが、ひと昔前からマグネット広告と呼ばれるものが流行っています。1番有名なのは、水道修理会社が出す広告になります。
例えば冷蔵庫などに貼っておくだけのものが増えており、これはマグネット広告と呼ばれるものになるわけです。マグネットが付いていることから、冷蔵庫にペタリと貼り付けることができ、このマグネット広告により売り上げを増大した水道修理会社もあるわけです。
それが世の中に調べてからは、それを審判に導入する水道修理会社やそれ以外の会社が増えたと言えるかもしれません。
このような広告を利用する場合、原材料から考えると、価格は通常よりも高くなる事は否めないです。ただ、大量生産をすることにより、1個あたりの単価を減らすことに成功しますので、もし利用する場合にはいちどに5桁位の広告を発注してみるのが良いかもしれません。
小さな会社の場合にはそこまでは難しいため、とりあえずいちど試しに作ってもらいましょう。

マグネット広告は比較サイトで価格をチェックする

最近では水道修理のマグネット広告がポストなどに投函されていることが多く、様々な書類を貼り付ける際に非常に便利であるため気軽に利用していると言う人も少なくありません。
しかし、実際にその広告のサービスを利用しようとする場合には、特に価格面で十分に確認が必要で、比較サイトなどでチェックをすることが重要となります。
マグネット広告は無差別に各家庭に配布されているものであり、広告宣伝費が膨大となることが多いものです。そのためその広告宣伝費を回収しようと価格が高く設定されていると言うことも少なくありません。
ついつい気軽に利用してしまいがちですが、一般の会社に比べると高額となっている場合が多いものです。
中には安く設定しているところがあり、またサービスの内容も非常に丁寧で信頼できると言うところもありますが、マグネット広告の内容を見ただけではそのサービスレベルがわからないことが多いため、注意が必要です。
利用をする場合には比較サイトで十分にその金額を比較し、内容も把握した上で利用することが重要です。

世界情勢から価格高騰する可能性のあるマグネット広告

マグネット広告は人気の高い宣伝媒体として企業から注目を集めていますが、世界情勢により価格に変動が起きています。
材料高騰が起きているのはゴム製品やプラスチックなどですが、磁石などに関しても値上げをする可能性があるといわれているため、注意が必要です。広告媒体のなかでは生活に溶け込んでいざというときに目にすることが多い物と評価されていますが、今後製作をするにあたり利用するアイテムの種類や金額などをも確認して製作を依頼したほうがいいといわれています。
原料の高騰や世界情勢の結果からマグネット広告の製造会社側が値上げをすることはやむなしという意見が多いですが、コストを抑えて適切に製作をするなど、企業側の努力によりできるだけ最小限にすることで納得できる形に設定できるという意見も少なくありません。
媒体として活用するときには数量を抑えて配布するなど限定したマーケティングを行うことで、ある程度効率よく宣伝できる可能性もあるため、マーケティングに合致した宣伝が必要となる可能性は高いです。

マグネット広告は需要供給のバランスを考えて価格を確認する

マグネット広告は地道な配布を行うことで業績をアップさせることのできる媒体として知られていますが、実際に利用するにあたり需要供給のバランスをよく考慮して利用したほうがいいといわれているのは事実です。
実際に利用している顧客層に訴求する上で比較的有利といわれていますが、必ずしもエリアや顧客層により有利ではないこともあります。
マグネット広告は冷蔵庫などへ貼り付けておくことが必要なアイテムである以上、張る物がない場合には必要とされません。冷蔵庫がある家庭であれば問題ありませんが、張り付けることをあまり良しとしない家庭や張り付けることに対して心情や習慣の都合上で抵抗がある人などには、あまり向いていないといいます。
事前に磔に関するある程度のリサーチをしてから広告を作ることが、満足できる結果につながるため参考にしてください。
製作する個数に応じて価格も大幅に異なるため、リサーチ結果から制作を依頼したほうがいいでしょう。

マグネット広告に関する情報サイト

マグネット広告を作ろう

新着情報

◎2022/10/21

情報を更新しました。
>マグネット広告を低価格で購入する方法と上手く差別化をするテクニック
>マグネット広告の原材料や価格を知りたいなら
>マグネット広告は比較サイトで価格をチェックする
>世界情勢から価格高騰する可能性のあるマグネット広告
>マグネット広告は需要供給のバランスを考えて価格を確認する

◎2021/1/18

ハウスクリーニングに効果的
の情報を更新しました。

◎2020/10/8

価格をお得におさえる方法
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

マグネット広告業者の探し方
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「マグネット 価格」
に関連するツイート
Twitter

デッキケース トレカデッキ用 保管ケース 引き出し付き 最大200枚収納可能 マグネット開閉式 (ネイビー)を出品しました。価格:¥2,780

【🔔限定グッズ新着情報❗】 『コードギアス 反逆のルルーシュ カーマグネットステッカー<全3種>』がプレミアムバンダイに登場! 価格は1,980円(税込)です! 受付開始:12/5 12時 🔽プレミアムバンダイ(PR)

【限定商品】 【楽天ブックス限定先着特典】ドラゴンボール超 スーパーヒーロー 限定版(オリジナル マグネットシート(絵柄2種)) 価格: 6061円

【限定商品】 【楽天ブックス限定先着特典】ドラゴンボール超 スーパーヒーロー 限定版【Blu-ray】(オリジナル マグネットシート(絵柄2種)) 価格: 7106円

【限定商品】 【楽天ブックス限定グッズ+楽天ブックス限定先着特典】ドラゴンボール超 スーパーヒーロー 限定版(オリジナルA5アクリルボード+オリジナル マグネットシート(絵柄2種)) 価格: 8987円